ハッピーメールでキレイ系年上女性とセフレになれた出会い系体験談

おすすめ出会い系アプリ

 

大学時代付き合ってた彼女と別れてから2年が経ちました。

今僕は社会人2年目の23歳。

社会人になると色々と新しい出会いがあるかなぁと思っていたのに実際には出会いなんて全然ない。もちろん会社に女性社員はいるけれど、自分のこの顔が言えた義理じゃないけどタイプじゃない。

まだまだ2年目だから覚えないといけない仕事もあるけれど、1年目ほどバタバタしてないしそろそろ恋愛がしたい、と思って友人と話していて軽い気持ちで始めたのがハッピーメール。

正直そんなに期待してませんでした。

 

ただ、その友人は「お前は出会い系サイトのプロか!(笑)」と言わんばかりのやつで、使い始めの注意事項もたくさん教え込まれた(笑)

 

見た目ドンピシャの2歳年上女性

まずは相手探しから。

気になった子を「いいね!」することから始める。

 

割とメッセージのやり取りはしてたけど、業者か?と疑うような感じもあって初心者の自分は警戒しながらやっていた。

登録している人の中にはイケイケ系もいるけど正直そういうのはあんまりタイプじゃなくて、キレイ系のちょっと大人なお姉さんとかがいいなぁという感じで探してた。

 

でもまぁ当然そんなにすぐに見つかるわけもなくだいたい使い始めて1ヶ月ぐらいした時にふと自分の思う良い感じの子が見つかった!

年齢は25歳でそんなに大人のお姉さんってわけじゃないけど、見た目的にはドンピシャ!!

 

速攻で「いいね」を送った。

そして、その人からも「いいね」が返ってきていよいよ狙ってる人とのメッセージのやりとりがスタートした。

 

彼女は元カレに未練が…

実際にやりとりがスタートしてとりあえず色々聞きたいし、飲みにも行きたいけどグイグイいってヤリモクと思われても嫌だから普通に軽い自己紹介とお互いがハッピーメール使ってる理由聞いたりしてた。

例の友人からのアドバイスで住んでる場所は聞いといた方がいいけど、細かい住所までは聞くと怪しまれるっていうから、住んでる県だけ確認。

 

そうしたらお互い大阪に住んでたことが判明。まぁお互い大阪なら少々離れてても会えるだろうと思って安心。こっちは会社が2年目で出会いがなくて始めたことを素直に伝えてました。

向こうはOLやってて、彼氏にフラれて3ヶ月が経っていて友達に前向いて進んだ方がいいからやってみたら?と勧められたらしい。

 

正直グイグイのヤリたいだけとかの人も多いのかと思ってたけど、こんな感じの普通の人もいるんだと思うと親近感がわいた。

元カレとは1年半くらい付き合ってたらしいのだけど、実際まだちょっと未練があるっぽかった。

 

「なんか自分の話ばかりですみません、しかも元カレの話で」って言うので、「気にしないでください、なんならどっかで飲みながら話聞きますよ。笑」って言ってみた。

ちょっと攻め過ぎかなと思ったりもしたけど、まぁ出会い系サイトだしこれくらい突っ込んでも言っても大丈夫かなと思って軽く飲みに誘ってみた。

 

そしたら、案外乗り気!

 

「えっホントに良いなら今度の土曜日とかどうですか?話しやすい人なのでちょっとお会いしたいと思ってました。お酒は飲める方ですか?」

 

と返信がきました!!笑

 

まぁ向こうは未練がある=好きな人がいるってことだけどとりあえず会える~!と思って土曜日に会うことになりました。

一日数通のやり取りをしながら4日ぐらい経った時だったので急にこんな展開になるんだ、とちょっと信じられないような嬉しさともしかして騙されてるのか?という不安がありながらその土曜日が待ち遠しくて仕方なかった。

 

写真通りのキレイ目清楚系女性

色んな意味でワクワクとドキドキがある中、実際に会うことになった土曜日。

待ち合わせは19時。

 

よく聞くのが見た目が全然違ってブサイクだったり、会ってぼったくりバーに連れて行こうとする業者がいたり…なんて情報もあったからそんなのにはひっかからないぞって思ってたし、やっぱり警戒してる気持ちが割と強かったなって振り返るとそう思う。

でも、実際に会ってみたらどうだろうか。

 

全然そんな心配はいらないじゃないか。写真通りで肩につくぐらいの暗めの茶髪、ピンクのニットにロングスカート。

 

タク
タク

めちゃめちゃ清楚系でいいじゃないか!!!笑

 

目視による計量によると胸のサイズはDカップくらい。ニットだから良い感じに胸が強調されてる。笑

こんなことを女性に聞かれると結局身体か!とツッコまれそうだがどうしても目がいってしまうのでそれは仕方ない。

 

世の女性たちよ、許してくれ。笑

それはさておき、

 

タク
タク

「元カレよ、なぜこんな女性をフったんだ!」

 

と声を大にして言いたかった。笑

 

正直自分より年上だしどんなとこに行けばいいかもわからなかったけど、社会人2年目の自分はそんなにお金もないし、色々知ってるわけでもない。

とはいえ、一応お店のリサーチもしておいた。

 

大衆居酒屋みたいなとこはさすがにダメだろうから、ちょっと雰囲気オシャレだけど割と普通の値段で飲めるところ。予め彼女の嫌いなものは聞いておいたけど何でも食べられるということで良かった。

向こうが年上だけど「どこ行きます?」と普通に相談してくれる感じで聞いてくれた。

 

タク
タク

「いくつかお店知ってるんですけど何が食べたいとかありますか?」

 

と聞いたら、

 

「初めてですし(会ったのが)緊張もしてるのでとりあえずお酒飲めるとこにしませんか?」

 

と優しい言葉。だし、なんか年上のお姉さんにこんなこと言われるとドキッとする。笑

 

そんな気持ちを隠しながら「じゃあ…」とリサーチ済みのお店に行くことになった。お店までの道中10分ほどの間はお互い普段は休みに何をしてるのかとかお酒は何が好きかなんて軽い話をしていたらすぐにお店についた。

 

2歳年上の25歳女性と飲み会スタート

予約はしてなかったけど、たまたまカップルと思われたみたいで横並びのカップルシートみたいな席に案内された。正面から彼女を見れないのは残念だけど、横顔は横顔でキレイだからこれもまた良かった。

最初はお互い緊張してる感じだったけど、お酒を飲んでるうちに緊張もほどけてメッセージのやり取りとかしてる感じで話も出来てたと思う。で、多分向こうも酔ってきたのだろう、だんだんと身体の距離が確実に近づいてる。

 

というか、肩がずっと密着してる状態になり始めた。カップルだと勘違いしてくれた店員に感謝だ。笑

彼女は、

 

「お酒を飲めますか?」

 

と聞いてきたけどどうもすごい強いというわけではないらしい。酔ってきている彼女はちょっとフニャっとなり始めて余計に可愛く見えてきた。

 

タク
タク

「ヤバい、可愛い、キスしたい・・・」

 

なんて本能を必死で押さえてるのに、ちょくちょくDカップであろう胸が何回も当たる。あまりに当たるから「胸さっきから当たりまくってますけど。」って言うと「スケベ~♡」と言ってくる。笑

 

なんだこの幸せな時間は。笑

完全に酔ってるではないか。笑

 

そんなことを思いながら楽しい時間を過ごす。もうなんだかんだで2時間以上経っててお店側からそろそろお時間です。と言われて店を出ることになる。

 

会ったその日でいいんですか?

彼女はだいぶ酔ってのもあってお店を出るときもちょっとおぼつかない足取りだったので、手を差し伸べる。

 

タク
タク

「この後どうします~?」

 

と尋ねると奇跡の一言が!

 

 

「休憩出来るとこ行く?笑」

 

頭の中で喜びと理性を押さえるのが必死。笑

なぜかなんとなく平然を装いながら「そうですね、休憩した方がいいですよね、行きましょうか。」とサラッと慣れてる感を出してみる(笑)

でも心の中では、

 

タク
タク

「この状況、行くしかないでしょ!!!」

 

と大声で叫んでる。笑

 

ホテルまでの道のりの間ドキドキしてたけど、彼女は割とホントに酔っていた。だから喜びもあるものの、そのまま寝られて何もできないパターンの可能性も…と思い始めていた。

 

そんなわけでホテルに到着。すると彼女は想像通りベッドに倒れ込む。

 

あぁ~ダメだ、こりゃ。と思った。

寝ちゃったよ、、、と思って気持ちも萎えてとりあえず自分も横になる。

 

ホテルまで来て出来ないなんて残念過ぎるわ~とへこんで目をつむっていたら、、、

 

「ごめん、寝ちゃった?」

 

と天使の声が聞こえてきた。

「えっ?」と目を開けると隣でうつむきに倒れていた彼女が目だけ開いて自分を見つめてる。すごいドキドキした。

「起きてますよ」と言ったら、

 

「ひっついてもいい?」

 

と言ってきた。

ホテルでこんなキレイな人に言われて断る理由があるはずもない。

 

タク
タク

「いいですよ」

 

と言うと文字通りピタッとひっついてきた。彼女の温もりも感じながら、そこから自然とキス、ディープキスへと。。。

 

ディープキスをしながら胸をわしづかむ。とても感じるようで漏らす声がまたエロい。さっきまで酔っていたとは思えないくらい意識がはっきりしてて服を脱がせてきた。

そしてこっちもお返しに服を脱がす。結構濃厚にキスをしながら胸を触っていると向こうもを僕のアソコに手を伸ばす。さすが年上、経験値はあるみたいで流れがスムーズ。

 

本当に素敵な一夜になりました。笑

まさかこんな体験が会ったその日にできるなんて。

誰かに「いいんですか?」と聞きたくて仕方がないほど幸せでした。笑

 

あとがき

ハッピーメールでの相手を見つけるところから実際のデート、ホテルまでの体験談を紹介しました。正直こんなトントン拍子で事が進むとは思っていませんでしたが、案外現実に起こるものです。

 

この2歳年上女性とは今も会っていますし、ホテルにも行く関係、つまりはセフレになっています。飲み会の時もやっぱり彼女は元カレのことがまだ忘れられないみたいでその話もしていたので多分僕のことが好きとかそういうのではないと思います。

でも寂しいし人肌が恋しいのだと思います。別にメンヘラな感じでもないですし、人としてとても素敵な人なので彼女がいない僕としては願ったり叶ったりです。

ぜひあなたもハッピーメールを使って良い出会いを見つけて下さいね!

 

今回使った出会い系アプリはハッピーメール

開設時期 2000年
累計登録人数 2000万人
登録料金 男女ともに無料
料金制度 前払い制(1ポイント=10円)
ケニーがこれまで出会った人数 100人先からは数えてない

 

ハッピーメールは男女ともに無料で登録することができる。

だからこそ利用して損するということは1ミリたりとも考えられない。女とセックスすることが嫌いなのであれば使う必要はないが、とにかくセックスしたいのあれば登録したほうがいい。おれはかれこれ10年以上『ハッピーメール』を使ってるがつくづく出会い系アプリがある時代に生まれてきて良かったと心の底から思ってる。

「出会い系アプリはいつ登録しても同じだし今じゃなくていいや」と思ってるならその考えは今すぐ捨てたほうがいい。いくら男の方が女よりも年齢を重ねてもモテるとはいえ、年齢を重ねれば重ねるほど恋愛では不利になる。

 

ケリー
ケリー

人生で一番若い日は今だ。

 

「本気で彼女が欲しい!」「童貞卒業したい!」「都合の良いセフレが欲しい!」「彼女(妻)以外とセックスしたい!」と少しでも思うなら、すぐに登録して他の男性会員に目ぼしい女を奪われてしまう前にアタックするのだ!

登録方法は簡単。PCからでもできるが、スマホからでももちろん可能だ。3分もあれば十分だろう。

①公式サイトを開いて男性/女性を選択
②プロフィールを入力
③電話番号の確認

 

\1分でカンタン登録可能♪/
【無料】ハッピーメール公式サイト(R18)

\無料Pだけでも出会える!/ハッピーメールバナー

最大1,200円分のお試しポイント付き♪

 

『ハッピーメール』登録には電話番号確認と年齢確認が必要になる。これは不正登録を防いで、悪質利用者を排除するためだから必ず行うようにしよう。

おまけ:ハッピーメールで出会った女とのやり取りスクショ

 

\1分でカンタン登録可能♪/
【無料】ハッピーメール公式サイト(R18)

\無料Pだけでも出会える!/ハッピーメールバナー

最大1,200円分のお試しポイント付き♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました