出会い系の危険人物|リスカ・薬物中毒・ヤクザ(反社)【ほんとにあった怖い話】

出会い系アプリ体験談

 

「今日会っためぐみちゃん写真より可愛くて最高やったー」

「加奈ちゃん、生理でヤれなかったけど次はきめる!あの巨乳は絶対モノにする!」

「みいなさん年上だけあってエロすぎ・・・でもたまらんかった・・・」

「マキちゃん、風俗で働いてるって言ってただけあってテクが半端じゃなかったな。」

などなど、出会い系サイトやマッチングアプリを続けていれば少なからず美味しい思いをしている男性は多いはず。当時私は、断然若くてかわいい子が多い「ハッピーメール」をよく使っていました。

そして逆に出会い系にどっぷり浸かっていると思いがけないトラップに引っかかることも。出会いを求めて女性がたくさん集まるどんな優良サイトでも危険人物は存在します。お小遣い的なものを求めてくる女性なんてまだかわいいもの、中には法律に触れている女性や、手を出したばかりにコチラに命の危険が及んだ場合も・・・。

 

今回は私が実際に体験した【出会い系で体験したほんとにあった怖い話】をいくつかさせて頂きたいと思います。

 

出会い系の危険人物case1|両腕には大量のリストカットの痕

これは私が専門学校生だった頃のお話です。当時付き合っていた彼女がいたのですが、付き合って半年が過ぎた辺りから会う回数やラインのやり取りが減っていき、ちょっと気になり聞いてみると、浮気をしていたことがわかり破局しました。別れた後、傷心気味だった私はサイトを開き、こう掲示板に書き込みました。

 

彼女の浮気が原因で破局しました。今度は一途で俺だけをずっと見てくれる彼女が欲しいな。

 

すると、

 

私もつい最近彼氏と別れて寂しいです。メールから仲良くなれたらと思います。

浮気なんて最低だね、私だったら絶対浮気なんてしないんだけどな。

大丈夫、私でよかったらお話ししよ?

 

これ以外にも想像以上にメッセージが届き、おそらく20件近くメッセージが届いていたはずです。
その中でも1通気になったメッセージがありました。その女性の名前はキコ(仮名)22歳で当時の私より2歳年上でした。

 

私は料理くらいしかできることはないけど絶対浮気なんてしないし、もし付き合ったら毎日手料理作ってあげるよ、そのかわり浮気は絶対許さないけどwよかったらライン教えてくれたら嬉しいな。

 

プロフィールには私好みの写メが、芸能人でいうと元AKBの板野友美のような感じです。
可愛すぎるしサクラなんだろうと思いつつも、ラインをしてしまいました。

 

ダイ
ダイ

メッセージありがとう。君みたいなメチャクチャかわいい子からラインを教えてもらえるなんてびっくり、正直このラインだけで少し元気が出たよw

 

すると1分もたたないうちに返信が、

 

ラインありがとう!そう言ってもらえると嬉しです!

 

そこからやりとりが始まりました。

 

ダイ
ダイ

逆に可愛すぎてちょっと緊張しちゃうかも、料理が得意って言ってたけど何か得意料理とかるの?

そんなに可愛くないですよー彼氏もいないし。私は洋食より和食の方がどっちかと言ったら得意かな?

ダイ
ダイ

和食とかめっちゃいいじゃん!食べてみてー!

今度作りますよ、何でもリクエストしてください♪

 

などやりとりしていると夜も遅くになっており、その日は何事もなく終了。起きてみると彼女から、

 

だいくんおは☆いつでもいいんでウチに遊びに来ませんか?ご飯がんばっちゃいますよ!私は今日でも大丈夫です!

 

この時はまだ積極的なコだな、くらいにしか思ってませんでした。むしろ「これって私も食べていいよってことだよな」ぐらいに思ってました。

その日の夕方、彼女の家の近くのコンビニで待ち合わせをすることにしました。待ち合わせ場所につくと彼女はすでに到着しており、出会った彼女はプロフにあった写真よりも何倍も可愛かったです。

 

ダイ
ダイ

キコちゃんですか?

はい!今日はだいくんの為に下着気合いれてきたんですよ

ダイ
ダイ

!?

今日はだいくんのしたいことなんでもしていいですよ

ダイ
ダイ

!?

 

ここまで都合のいい展開だと何か罠があるような気がしましたが私の性欲は制御不能状態です。コンビニでお酒などを買い、一緒に彼女の家へ。

部屋に入ると怖いお兄さんが・・なんてこともなく準備しておいただろう料理のいい匂いが。彼女の手料理は本当に絶品でした、お酒もすすみほろ酔い気分になってきたところで彼女が、

 

シャワー浴びる?

 

私が「うん」と答えると「お風呂ためてくるね」と言いバスルームに向かって行きました。もうこの時点で私のアソコはボルテージMAX!シャワーを浴び、お風呂に浸かっていると扉があき、彼女も入ってきました、もちろんは裸で。

 

だいくん見すぎw

 

いや、見ちゃうよね?顔はもろタイプ、胸も推定Eカップか、、、そして少し下に目をやると腕に傷のようなものが。

 

よく見ると両腕に明らかに何かで切りつけたであろう傷が大量に・・・

 

ちょっと動揺しましたがそれ以外は何も変わったところがない最高の女の子でした。傷跡の事は気になりましたがセックスタイムに入ると私の股間はそんなこと関係なく暴れまくり、結局計3発。事が終わると一緒にベッドに入り手をつないで眠りにつきました。

翌朝起きると彼女は朝ごはんを作っており、一緒に食べ、私は学校、彼女は仕事があるのでそれぞれ向かいました。結局腕の傷のことは聞けませんでした。私は学校でテストが近いこともあり、昼まで携帯を開かず勉強をしていました。昼休みになり携帯を見ると・・・、

 

彼女からのラインが32件!?

 

そのほとんどがミカからのものでした。

 

どう?勉強がんばってる?

昨日はたのしかったよ!また今日も来るよね?

何が食べたい?何でも作るよ

またお風呂一緒に入ろうね

私だいくんのこと好きになっちゃったかも

だいくんは私のこと好き?

もしだいくんがいいならずっとウチにいてもいいんだよ

だいくんと結婚出来たら楽しいだろうな~、子供も5人は欲しいな

 

 

 

次第に・・・、

 

 

既読なってるけど忙しいのかな?

寂しいな

嫌いになっちゃった?

私の事好きって言ったよね?

 

 

 

更に・・・、

 

もしかして違う女のところにいるの?

浮気は絶対許さないって言ったよね?

だいくんも一途な子ってかいてたよね?嘘だったの?

 

 

ここから不在着信が数十件。そしてついに・・・、

 

裏切ったら許さない、もしそうならだいくんのこと殺しちゃうかも

 

・・・即ブロックしました。

これが俗にいうメンヘラというものなのでしょうか・・・。ちょっともったいなかった気もしますが彼女とはこれ以降連絡をとっていません。

 

出会い系の危険人物case2|ビッチなギャルは薬物中毒

私はギャルが大好きです。それはアラフォーになった今でも変わりません。これはそんなギャルにハマりまくっていた時に出会ったある1人のギャルのお話しです。

いつものようにハッピーメールを見ていると、出会い系サイトには珍しい小麦色の肌が似合いすぎな、かなり強めのギャルの写真がありました。名前はさな、掲示板にこんな投稿をしていました。

 

車ある人でこれから一緒に遊べる人

 

これはイくっきゃないとダメもとで送信。

 

ダイ
ダイ

どこいるのー?車〇〇乗ってんだけど迎えにいくよ?

 

すると即返信が。

 

今駅の近くのコンビニにいるから迎えに来てー

 

即準備して向かいました、到着してみるとそこにはパンツ全開で酔っ払い状態の彼女が。

 

ダイ
ダイ

お待たせ、さなちゃん?

そうだよー遅いよー早く行こー

ダイ
ダイ

だいぶ酔ってるみたいだしどっかで休む?

休むー

 

もちろんそのままホテルへ。部屋に入ると彼女は当たり前のようにバッグの中からあるものを取り出し渡してきました。見てみると薬のようなカプセル状のものが。

それが何か聞いてみると・・・、

 

これ飲んでエッチするとマジ気持ちいーんだよ!

ダイ
ダイ

そうなんだ・・・(苦笑い)

他にも〇〇とか××とかもあるよ、コッチのがいい?

 

薬の知識がほとんどない人でもわかったと思います。あ、これヤバイやつだ。と。

私は飲むフリをし、先にシャワーを浴びてくるよう彼女を促しました。シャワーを浴びだしたのを確認すると、ホテル代とタクシー代だけテーブルに置いて即ホテルを後にしました。もちろん即ブロック。なかなか出会い系サイトでは出会えない強めのギャルだっただけに1回位飲んだフリしてヤっとけば良かったと今でも少し後悔しています。

後日、彼女はサイトにまた同じ内容のコメントを投稿していました。もちろんメッセージは送っていません。

 

出会い系の危険人物case3|抱いた女はヤクザの愛人

はい・・タイトルの通りです・・・。

その女性ともハッピーメールで知り合いました、彼女の名前はサキ、キャバ嬢でした。いつも通り数日間やり取りを続け、知り合ってから2週間くらいした後、彼女の出勤前に一緒にランチをすることに。マンガやゲームが好きとサイトに書いてあり、ランチをしている間はその話で盛り上がりました。その後もラインを続け、今度は彼女の休みの日に会うことになりました。

私の中の勝手な説ですが、2回目以降会った時の性交率・・・じゃなく、成功率はほぼ100%説。もちろんこの日もヤることしかほぼ考えていませんでした。男なんてだいたいそんなもんです。

 

結論から言うとやっぱりヤれました。

 

普通にお茶して、買い物に付き合い、飲みに行き、お泊り・・・よくあるパターンです。彼女とは週に1~2度位デートしたりセックスしたりする関係になりました。付き合う付き合わないとかは特になく、セフレと言う言い方の方がしっくりくると思います。そんな関係が半年位続いたころ、彼女から一本のラインが。

 

できちゃったかも。

ダイ
ダイ

・・・

ダイ
ダイ

もしかして俺の子?

うん。

 

頭が真っ白に。翌日私は仕事を休み彼女と病院へ行くことにしました。彼女は妊娠していました。

 

私産みたいけど・・・いい?

 

私ははっきり言ってそんな気はありませんでした。他にもセフレいたし本命の彼女もいたし・・・。

おそらく出会い系サイトがなくならない限りこの最低な思考はかわらないと思います。

 

ダイ
ダイ

ちょっと1日考えさせて

 

と告げ、明日までに返事をすることに。その日はそこで別れました。そしてそのあとの私のとった行動がまずかったのです。

 

帰宅して即彼女をブロック、連絡を取るのをやめました。数時間後、知らない電話番号から電話が、でてみると、

 

「テメーがだいか?」

 

ダイ
ダイ

そうですがどちら様ですか?

 

「サキにけっこうなことしてくれたみたいだな」

 

この時私は、彼氏か彼女の親族かがかけてきたのだと思いました。しかし次の一言が私を凍り付かせました。

 

「若いやつ行かせるからちょっとツラ貸せや。」

 

若いやつって・・・そんな言葉Vシネとかだけの世界のものだと思ってました・・・。

即電話を切って着信拒否、すると色々な知らない番号からかかってきました。怖くてでないでいると留守番電話には大量のメッセージが。恐る恐る一件だけ再生してみると、その声はサキのものでした。

 

逃げるとか最低、死んで

 

 

続けて男の声に代わり、

 

逃げても無駄だからな

 

とのお言葉が・・・。

当時私はフリーターだったのでそのままバイトをバックレ、遠くに住んでいるセフレ何人かに連絡をし、そのうちの一人の家にしばらく泊めてもらうことにしました。(いや~持つべきものはセフレですね。)

携帯の電話番号を変更し、数か月間そのセフレと過ごしました。そろそろほとぼりが冷めたころだろうと思い、世話になっておいて悪いと思いましたが黙って家を出てもと住んでいたアパートに戻りました。幸いもどってからは特に何もありませんでした。

後から知り合いづてに聞いた話ですが、サキはそれなりに売れっ子のキャバ嬢で、ヤクザや身分の固いお役人などの愛人もしていたそうです。

 

まとめ|出会い系で危険人物に遭遇しないで回避する方法

このまとめが全てじゃないですが、私がなるべく危険な目に合わないようにしている方法をご紹介したいと思います。

 

・いきなりタイプのコにぐいぐい言い寄られても疑ってかかれ!

出会い系サイトなどで自分のタイプのコが見つかり、すぐさま都合のいい展開になったらまず何かしら落とし穴があるかもしれないと疑ったほうがいいです。今回の場合は相手がメンヘラで惚れやすく依存度の高い女性でした。この時私は自分の家も学校も教えていなかったので、ブロックしてから付きまとわれることはありませんでした。

 

・女性には優しく。

まぁ・・そのままですね。妊娠した→逃走。なんて繰り返してたらいつかはこんな目にあいますよね。美味しい思いをさせてもらってるんだから最低限のマナーは守りましょう。あの時ちゃんと土下座でもして謝っておろしてもらっていたらあんな事にはならなかったかも。

 

・初めのうちは自分の個人情報は極力教えない。

私的にはこれが一番大事だと思います。

私は出会い系サイトをやる際、いつトラブルに巻き込まれてもすぐ逃げられるよう必要以上の個人情報はあまり教えません。基本歴に連絡はラインのみ。(今回のキャバ嬢の件は、一度彼女の店に電話することがあり電話番号がバレてしまいました)

もちろん職場や住んでいるところはしばらくは教えないか適当にごまかします。

これだけである程度は回避できると思いますが所詮は男・・・。自分のタイプの子に言い寄られたりすると、この女はマズい!と思ってもついつい手が出ちゃいますよね。

私が当時よく使っていた「ハッピーメール」は若くてかわいい子としょっちゅう会えますが、たまーに地雷もあるということも覚えておいて頂ければと思います。

 

\1分でカンタン登録可能♪/
【無料】ハッピーメール公式サイト(R18)

\無料Pだけでも出会える!/ハッピーメールバナー

最大1,200円分のお試しポイント付き♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました